ガミースマイルは審美歯科で治せる?様々な治療方法と費用相場

審美歯科の基礎知識

ガミースマイルとは、笑ったときに歯肉(歯茎)が露出する状態を言うことはご存知だと思います。

「歯肉が○○センチ以上露出している場合」というように明確に定義されているわけではありませんが、ご自身で笑ったときの歯肉の露出が気になるのであればガミースマイルであると考えて良いかもしれません。

ここでは、ガミースマイルの改善方法や、治療法について解説していきます。

ガミースマイルは改善できる

ガミースマイルは、「そもそも骨格の問題だから」、「生まれ持ったものだから」との理由から改善できないとお考えの方も多いようですが、全くそんなことはありません。

ガミースマイルは様々な方法で改善することができます。

ガミースマイルと一口に言っても様々なタイプや、程度があります。それによって、適切な対処法も変わってくるので、自分あるいは、お子さんがどのタイプに当てはまるのかをはじめに把握しておくと良いでしょう。

ガミースマイルの原因

ガミースマイルは、主に以下の原因によって生じます。

歯肉の発達
歯肉の面積が広く、歯に覆い被さっているために歯肉の露出が目立ってしまう状態です。

歯のサイズ、位置
歯が極端に小さかったり、生える位置が低いために、相対的に露出する歯肉の面積が広くなってしまっている状態です。

上あごの発達
上あごが前方に発達している(上顎前突)ために、笑う際に唇がが突っ張ってしまい、歯肉が露出してしまう状態です。

また、これらのうち複数が組み合わさっている場合もあります。

それぞれ治療法が異なるので、しっかりと、自分のガミースマイルの原因を知っておくことが重要です。

ガミースマイルの治療は、審美歯科?整形外科?

ガミースマイルの治療をどこで行えば良いか迷ってる方も多いのではないでしょうか。

歯の問題だから審美歯科で行うものなのか?それとも整形に当たるから整形外科で行うのか。

ガミースマイルの治療は治療法にもよりますが、やはり審美歯科・矯正歯科で行うケースがほとんどです。

ただし、後述する骨の一部を切除するような大掛かりな治療は、審美歯科では対応していない場合があるので注意しましょう。

また、通常の歯科医院では、ガミースマイルの改善に繋がるような治療はほとんどできないので注意が必要です。

ガミースマイルの治療は審美的な側面に重点を置いており、健康維持を目的とした治療ではないため、保険適用外となります。

様々な治療法

ガミースマイルの治療法は様々です。

原因やその程度によっても治療法が変わってきますので、自分に適した治療法を把握しましょう。

また、矯正で済むもの、注射で改善する方法、メスを使った手術など治療の規模も様々ですので注意しましょう。

インプラント矯正

インプラントと聞くと、人工歯を埋め込む治療を想像しますが、「インプラント矯正」とは、インプラントの技術を用いて矯正をする治療です。

インプラント矯正は歯並びを改善するだけでなく、上顎前歯部の圧下(歯を意図的に歯槽骨の中に押し込む)も可能なので、ガミースマイルの改善にも効果的です。[注1]
[注1]歯科矯正用アンカースクリューガイドライン 第二版 公益社団法人 日本矯正歯科学会

インプラント矯正は、審美歯科で行うことができますが、まだ比較的新しい技術なので中には、対応していない審美歯科もあり、注意が必要です。

インプラント矯正は、矯正する歯の本数によって料金が変わってきますが、50万~100万円が相場となってきます。治療時間は30分程度です。

ボツリヌストキシン治療(ボトックス注射)

ボトックスには筋肉の動きを抑制する働きがあります。

上唇の上あたりにボトックス注射をすることで、笑ったときに上唇が上がらないようにし、結果的に歯肉の露出を防ぎます。[注2]
[注2]咬合力の適正化コントロール過剰な顎運動制御のための歯科ボツリヌス治療 一般社団法人日本美容歯科医療協会

注射をするだけの簡単な治療なので非常に手軽です。施術自体は5分ほどで完了し、入院の必要などもありません。こちらも基本的に審美歯科でできますが、美容整形外科でも対応していることが多いです。

費用相場は、30,000円~50,000円と非常にお手軽です。ただし、効果は、3ヶ月から6ヶ月[注3]ほどで無くなるので治療を繰り返す必要がります。
[注3]ボツリヌス療法に必要な顔面筋の形態に関する一考察 浅 見 知市郎

歯肉切除

発達して歯に覆い被さった歯肉部分を電気メスでカットする治療です。歯肉の露出を減らし、小さすぎた歯も大きく見せることができます。

こちらも非常に手軽で一度の通院で治療が完了します。審美歯科で治療を受けることができます。

費用相場は10万円~20万円程度です。

セットバック

セットバックとは抜歯をして、そのスペースを利用して、歯肉を骨ごと後ろにずらす治療です。

実際に、この施術によってガミースマイルが改善されたケースが報告されています。[注4]
[注4]上顎中切歯の短根を伴うAngleⅠ級骨格性上下顎前突に対する外科的矯正治療例

今回ご紹介する治療の中では最も大掛かりな治療となりますが、そうはいっても、骨格の整形手術としては比較的手軽なものです。

ちなみにセットバックは、上顎のセットバック、下顎のセットバック、更には上下のセットバックも可能です。

ガミースマイルの治療は、上顎が前方に突出していることが原因となることが多いので基本的には、上顎のセットアップを行います。

セットバックは、基本的には審美歯科ではなく、整形外科で行うことになります。

ただし、セットバックの治療の際に抜歯をすることになるので、治療が終わった後は審美歯科へ通院して調整を行う必要があります。

費用相場は、100万円~150万円ほどとなります。

ガミースマイルは治療する必要があるのか

ガミースマイルは1つの個性ですし、必ずしも治療が必要なものではありません。

ガミースマイルを治療するのはほとんどの場合は、審美的な理由となっており、要するに当事者がコンプレックスに感じるかどうか、という点が重要になってきます。

ただし、ガミースマイルは元々アジア人には多い特徴の一つと言われていますし、テレビなどを見てもガミースマイルの芸能人はたくさんいます。周りは意外と気にしていないこともあるので、治療は慎重に考えましょう。

しかし中には、ガミースマイルにコンプレックスを感じて、思い切って笑えない、笑うときに手で口元を隠してしまう、そもそも喋ることに躊躇してしまう、といった精神的な影響を受ける人もいます。

もしも少しでもガミースマイルによって、自分に自信が持てないということであれば、治療を考えても良いかもしれません。

まとめ

ガミースマイルは、程度にもよりますが、治療をしなくてはいけないものではありませんが、審美的な観点から気にされる方が多いのも事実です。

ガミースマイルという特徴を受け入れてなに不自由なく過ごす方もいる一方で、コンプレックスに感じて、楽しく会話ができず、内気な性格になってしまう人もいます。

ガミースマイルの治療は、基本的に審美歯科で行います。審美歯科では、インプラント矯正や、ボトックス注射、歯肉切除などの治療を行うことができます。

一方で、セットバックのように骨の一部を切除するような骨格整形手術は、整形外科で行うことになります。ただし中にはどちらの治療も対応している施設も存在します。

ガミースマイルと一口に言っても、原因は人によって様々で、複数の原因が複雑に絡み合ってガミースマイルとなっている場合もあります。その原因によって治療方法も変わるので、自分に合った治療法を見極め、しかるべき施設に相談しましょう。